PR

ニュース 社会

女児十数人が触られたと訴え 北海道、教諭はあいまい説明

Messenger

 北海道小樽市教育委員会は29日、市立小学校の高学年の女子児童十数人が、男性教諭(36)に体を触られたと訴えていると明らかにした。市教委と学校が事実確認を進めている。

 市教委によると、10月12日朝、女児2人が校内で尻を触られたと教頭に訴えた。学校側が他の児童にも確認したところ、計十数人が尻や頭など体を触られたと訴えた。行為について教諭はあいまいな説明をしているという。教諭は17日から病気で欠勤している。

 市教委は24日からスクールカウンセラーを配置。学校側は29日に保護者会を開き、状況を説明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ