PR

ニュース 社会

元警部補の新たな手配書公開 群馬県警、変装も想定

群馬県警が公開した宮腰大容疑者の手配書
Messenger

 群馬県警は29日、同県嬬恋村の商店で現金を奪ったとして、事後強盗の疑いで指名手配した元県警捜査2課の警部補、宮腰大容疑者(38)=懲戒免職=の、変装を想定した写真入りの新たな手配書を公開した。5月の事件から間もなく半年を迎えるが有力な手掛かりはなく、今後、県警のウェブサイトや県内外の警察署で掲示して情報提供を呼び掛ける。

 指名手配容疑は5月2日未明、嬬恋村の商店で現金約1万円とビール券を盗み、取り押さえようとした警察官に体当たりし、押し倒すなどした疑い。

 車で逃走した宮腰容疑者は同じ日の午前中に長野県松本市を通過、岐阜県飛騨市を経由し正午すぎには富山県に入ったとみられる。県警は7月、逃走に使ったとみられる盗難車を富山市猪谷の神通川の河原で発見。川上や川沿いの山中を中心に捜索している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ