PR

ニュース 社会

競馬予想「絶対に当たる」…嘘の電話で685万円詐取容疑 指名手配のリーダー逮捕 

Messenger

 競馬のレースで絶対に当たる予想があるなどと嘘の電話をかけて、男性2人から計約685万円をだまし取ったとして、警視庁武蔵野署は詐欺の疑いで、住所、職業不詳、住母家(すもげ)稔容疑者(38)を逮捕した。調べに対し、住母家容疑者は「弁護士と話すまでは何も言わない」と黙秘しているという。

 住母家容疑者は、同様の手口で現金をだまし取る詐欺グループのリーダーで、全国に指名手配されていた。警視庁はこれまでに同容疑で他のメンバー7人を逮捕し、1人を書類送検。昨年5~7月に計2千万円以上をだまし取っていたとみて調べている。

 同署によると、住母家容疑者らは競馬のレース前、無作為に「よく当たる業者が馬券を買う」などと嘘の電話をかけ、レース後に偽造した当たり馬券のコピーをFAXなどで送付。成功報酬として現金を振り込ませていたという。

 逮捕容疑は、昨年6~7月、千葉県船橋市の男性(62)と東京都小平市の男性(76)に「よく当たる代行業者が馬券を購入する」「絶対に当たる予想がある」などと嘘の電話をかけて、計約685万円をだまし取ったとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ