PR

ニュース 社会

交番襲撃の元自衛官再逮捕 警備員殺害容疑、富山県警

島津慧大容疑者(中学校の卒業アルバムから)
Messenger

 富山市の交番で6月、警察官が刺殺され、奪われた拳銃で警備員が射殺された事件で、富山県警は29日、同市高島の警備員、中村信一さん=当時(68)=に対する殺人などの疑いで、同県立山町の元自衛官、島津慧大容疑者(22)を再逮捕した。これまでの調べに「警察官と見間違えて撃った」との趣旨の供述をしている。

 同容疑者は6月26日午後2時25分ごろ、市立奥田小の正門付近で、同校の改修工事に伴う警備に当たっていた中村さんの頭部に拳銃を発砲、殺害した疑いが持たれている。

 直前には正門から道路を挟んだ地点で、片膝を地面につけ両手で拳銃を持つ姿勢で、奥田小に向けて2発発砲したとされる。

 島津容疑者はこの約20分前に富山中央署奥田交番所長だった稲泉健一警部補=当時(46)、警視に昇任=を交番で刺殺し、拳銃を奪った強盗殺人容疑などで今月10日に再逮捕された。県警によると、おおむね容疑を認めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ