PR

ニュース 社会

あおり運転の末に追突 男を逮捕「急いでいた」 宮城

Messenger

 宮城県警鳴子署は28日、あおり運転をした後で自分の車を前方の車に衝突させたとして器物損壊の疑いで、同県大崎市岩出山の作業員、只野伸容疑者(32)を現行犯逮捕した。容疑を認め「急いでいた」と話している。

 逮捕容疑は28日午前8時5分ごろ、同市岩出山の路上で軽乗用車を大崎市職員の男性(56)の乗用車に追突させ、後部をへこませたとしている。

 同署によると、只野容疑者の車は男性の車に後ろから急接近するなどあおり運転を繰り返した。男性が車を止めて降り、話をしようとしたところ、急発進してぶつけたという。その後、只野容疑者も車を降り男性に殴り掛かったため、男性が取り押さえた。

 男性の車には家族3人が乗っていたが、いずれもけがはなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ