PR

ニュース 社会

ソニー生命元社員逮捕 7500万円詐欺疑い

Messenger

 香川県警高松北署は24日、顧客から計約7500万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで香川県坂出市西大浜南、ソニー生命の元社員、大林英嗣容疑者(46)を逮捕した。

 逮捕容疑は平成24年12月から28年4月までの間、ソニー生命高松支社の営業職として4回にわたり、顧客の男性(54)から現金計約7500万円をだまし取ったとしている。架空の保険を紹介し、契約すると掛け金に応じて大林容疑者がもらえる手数料を還元すると持ちかけた。男性の勤める会社内などで現金を受け取ったという。

 ソニー生命によると、大林容疑者は29年5月に自主退職し、同年7月に懲戒解雇となった。

 高松北署は、他にも顧客7人から計約7500万円、総額約1億5千万円を詐取した疑いがあるとして調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ