PR

ニュース 社会

元温泉経営者を書類送検 硫化水素中毒か、3人死傷

Messenger

 北海道足寄町の温泉旅館「オンネトー温泉 景福」(休業中)で平成25~26年、男性入浴客3人が相次ぎ死傷した事故で、道警は23日、硫化水素中毒が原因として、業務上過失致死傷容疑で元経営者の男性(58)を書類送検した。

 環境省によると、温泉浴室での硫化水素中毒を巡り、刑事責任が問われるのは全国で初めて。

 書類送検容疑は25年9月~26年10月、浴室内の硫化水素の濃度を抑えるための設備対策を怠り、利用客の男性2人を相次いで死亡させたほか、男性1人を意識不明の重体にした疑い。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ