PR

ニュース 社会

不正に診療報酬 歯科医師2人逮捕 神奈川県警

Messenger

 歯科医院で診療した患者の診察回数を水増しするなどして診療報酬を詐取したとして、神奈川県警暴力団対策課は22日、詐欺容疑で、いずれも歯科医師の大石旭容疑者(55)=東京都品川区荏原=と、関口了太容疑者(37)=同目黒区上目黒=を逮捕した。いずれも容疑を認めている。

 逮捕容疑は平成28年9月20日から29年10月20日までの間に、共謀して同港区六本木の歯科医院「アルファスデンタルクリニック」で、診療した患者の女性1人に対し、診察回数を水増しするなどして、虚偽の診察療酬明細書を作成し、同新宿区の区役所に診療報酬を請求して、現金約12万円を受け取ったとしている。

 同課によると、少なくとも23年10月から30年5月まで、2人は同様の手口の犯行を繰り返しており、診療報酬の請求額は約9億円に上るとみている。調べに対し、大石容疑者は「請求した金額のうち、7~8割は不正だった」と話しているという。同課は、余罪があるとみて捜査を進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ