PR

ニュース 社会

「テレビ局」を名乗る不審な電話アンケート相次ぐ

Messenger

 9日から「千葉テレビ放送」を名乗り、高齢者に家族構成などを問う不審な電話が相次いでいることが同社への取材で分かった。同社によると、「高齢者の今後の生活についてのアンケートを実施している」などとする電話が千葉県内で9~17日に計約10本あったという。

 電話は家族と同居していることを伝えると一方的に切れてしまう事例があることから、独り暮らしの高齢者を狙ったものとみられる。

 また「群馬テレビ」をかたる同様の電話も17日までに計約30本、「とちぎテレビ」をかたる電話も9月下旬から計約10本あった。いずれも電話アンケートを不審に思った人からの各社への問い合わせで発覚した。電話は年金の受給額などを聞き出そうとしたり、「独り暮らしの人へのアンケートを行っている」などとする内容だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ