PR

ニュース 社会

法廷内で警官殴った疑い 被告の男逮捕、2日にも

Messenger

 横浜地裁で開かれていた自身の器物損壊事件の公判中、警察官を突然殴ってけがをさせたとして、神奈川県警加賀町署は18日、傷害と公務執行妨害の疑いで住所不定、無職、加賀美啓太容疑者(51)を現行犯逮捕した。署によると、「記憶がない」と容疑を否認している。

 加賀美容疑者は2日にあった公判中にも、メモ用に貸与された鉛筆で隣にいた横浜拘置支所の男性刑務官の右頬を刺し、傷害と公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕された。

 今回の逮捕容疑は18日午前10時45分ごろ、横浜市中区の横浜地裁の法廷内で、隣に座っていた県警留置管理課の男性巡査部長(46)の右頬を殴り、軽傷を負わせた疑い。

 署によると、18日の公判では加賀美容疑者に鉛筆を貸与せず、刑務官の代わりに警察官を配置して警戒していたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ