PR

ニュース 社会

会社員と偽り住宅の賃貸契約 暴力団組員を再逮捕 埼玉県警

Messenger

 会社員と偽って一戸建ての賃借権を不正取得したとして、埼玉県警捜査4課などは16日までに、詐欺の疑いで、同県八潮市浮塚の無職、指定暴力団住吉会系組員、砂金(いさご)秀和容疑者(32)と、東京都足立区東伊興の不動産会社代表取締役、田島圭容疑者(34)ら計3人を詐欺の疑いで再逮捕した。認否を明らかにしていない。

 再逮捕容疑は昨年3月20日、草加市谷塚町の不動産店内で、会社員と偽って取得した債務保証を利用して、谷津町の木造3階建ての一戸建て住宅の賃借権を不正に取得したとしている。

 県警によると、「ヤクザがたむろしている家がある」と匿名の情報提供があった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ