PR

ニュース 社会

JKビジネス規制、青少年育成条例を改正 埼玉県

Messenger

 女子高生が一緒に散歩するなどして男性を接客する「JKビジネス」の規制や、子供が自身の裸の画像を送信させられる「自画撮り」の被害防止を盛り込んだ埼玉県青少年健全育成条例改正案が同県議会定例会の本会議で、全会一致で可決、成立した。

 改正条例は制服姿の女子高生が男性客と外出するサービスを「有害役務営業」とし、18歳未満の雇用を禁止。「自画撮り」した児童ポルノの要求も禁止し、違反者には罰則を科す。同様の条例は東京都などがすでに施行している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ