PR

ニュース 社会

障害者施設で入居者暴行、54歳職員逮捕 高崎

Messenger

 障害者支援施設の入居者を拳で殴ったとして群馬県警高崎署などは15日、暴行の疑いで同施設職員で高崎市乗附町の桜井雅志容疑者(54)を逮捕した。調べに対し、「殴るまねをしただけで殴ってはいない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、8月30日午後0時15分ごろ、高崎市内の障害者支援施設で入居者の男性(26)の顔面を拳で殴る暴行を加えたとしている。男性にけがはないという。

 同署によると、桜井容疑者は同施設で約30年間、生活支援員として働いていた。犯行時は、昼食の時間だった。施設の職員が9月10日に高崎市に通報し、事件が発覚した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ