PR

ニュース 社会

傷害容疑従業員の車押収 女性遺棄事件で

Messenger

 石川県能登町の山林で、金沢市でガールズバーを経営する喜多あき乃さん=当時(30)=の遺体が見つかった事件で、石川県警が喜多さんへの傷害容疑で逮捕したこの店の従業員、佐藤祐樹容疑者(27)=金沢市藤江南=の車を押収していたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。

 喜多さんは佐藤容疑者らに暴行を受けた後の9日早朝に死亡したとみられるが、どこで死亡したかは不明。金沢西署捜査本部は、佐藤容疑者の車に負傷した喜多さんを乗せたり、遺体運搬に使ったりした可能性もあるとみて慎重に調べている。

 捜査本部は15日、死体遺棄容疑で逮捕した岡本充治容疑者(44)=自称大阪市浪速区=を送検した。

 捜査本部や捜査関係者によると、岡本容疑者は喜多さんの店と関連のある大阪市内の飲食店従業員。佐藤容疑者は「岡本容疑者と一緒に遺棄現場には行っていない」と供述している。

 喜多さんの遺体は14日午前、自宅から北に約100キロ離れた能登町の山林で見つかった。司法解剖の結果、死因は頸(けい)部(ぶ)圧迫による窒息だった。

 佐藤容疑者は、岡本容疑者と共謀し、9日午前4時ごろから同45分ごろまでの間、喜多さん宅近くの路上で喜多さんに暴行し負傷させた疑いがあり、岡本容疑者は9日ごろ、喜多さんの遺体を能登町柳田の山林に埋めた疑いが持たれている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ