PR

ニュース 社会

デリヘル客に恐喝疑い 愛知の経営者逮捕、2億円被害か

Messenger

 愛知県警中署は14日、デリバリーヘルス(派遣型風俗店)の男性客から現金計1千万円を脅し取ったとして、恐喝の疑いで、名古屋市瑞穂区八勝通のデリヘル店経営、中川富夫容疑者(38)と店員の男女3人を再逮捕、同県稲沢市の店員の男(40)を逮捕した。

 中署によると、中川容疑者は複数のデリヘル店を経営。客約200人が、同様の手口で2億円以上の被害に遭ったとみて調べている。再逮捕された4人は容疑を否認するか留保し、逮捕の男が認めている。

 5人の逮捕容疑は共謀して昨年11月19日、名古屋市のホテルで、県内の自営業の男性(43)に「本番行為を強要したら100万円請求と誓約書に書いてある」「仕事をできなくする」と因縁を付け、現金を脅し取った疑い。男性は本番行為を強要していなかったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ