PR

ニュース 社会

集団自殺図り2人死亡、自殺幇助容疑で男女2人書類送検 警視庁

Messenger

 レンタカー内で集団自殺を図り、10~20代の男女2人の自殺を手助けしたとして、警視庁高尾署は自殺幇助(ほうじょ)容疑で、東京都練馬区、通信制高校2年、男子生徒(17)と千葉市中央区、無職の女(26)を書類送検した。調べに対し、2人は「死のうとしたが途中で意識が戻って苦しくなり、車の外に飛び出した」と供述している。

 2人の書類送検容疑は、昨年7月28日未明、東京都八王子市南浅川町の空き地に止めたレンタカー内で、神奈川県藤沢市の無職男性=当時(28)=と東京都北区の女子高校生=当時(17)=と一緒に練炭自殺を図り、2人の自殺を手助けしたとしている。司法解剖の結果、2人の死因は一酸化炭素中毒とみられる。

 同署によると、4人はツイッターを通じて集団自殺を計画していた。車内の3カ所に練炭入りの火鉢を置いており、車両に火が燃え移り全焼。男子生徒と女もやけどなどで負傷し、救急搬送されていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ