PR

ニュース 社会

米フロリダ州にハリケーン「マイケル」上陸 最大規模

国際宇宙ステーションから撮影されたハリケーン「マイケル」=10日(NASA・AP)
Messenger

 【ニューヨーク=上塚真由】大型ハリケーン「マイケル」が10日午後(日本時間11日未明)、米南部フロリダ州北西部に上陸した。米メディアによると、フロリダ州で家屋の浸水や損壊被害が発生し、少なくとも男性1人が死亡した。同州などは非常事態宣言を出し、37万5千人以上に避難を呼びかけている。

 米ハリケーンセンターによると、マイケルの上陸時の規模は、5段階のうち2番目に大きい「カテゴリー4」で最大風速は秒速69メートル。上陸後に勢力が弱まり、10日夜には最も小さい「カテゴリー1」となった。米メディアによると、同地域を直撃したハリケーンとしては過去最大規模。強風や大雨により、高さ4メートル以上の高潮が発生する恐れもあるとしている。今後、アラバマ州とジョージア州の南部を通過して北東に進み、12日に大西洋に抜ける見通し。

 米国では9月にも大型ハリケーン「フローレンス」が南東部の沿岸部に上陸。ノースカロライナ州などで洪水被害が発生し、米メディアによると30人以上が死亡した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ