PR

ニュース 社会

京王相模原線が沿線火災 一部区間で運転見合わせ 変電所から出火

Messenger

 京王電鉄は10日午後1時25分ごろから、沿線火災の影響で、相模原線京王多摩センター-橋本駅間の上下線で運転を見合せている。運転再開の見通しは立っていない。

 東京消防庁や京王電鉄によると、午後0時40分ごろ、京王線の京王堀之内駅(東京都八王子市別所)近くの高架下にある同電鉄の変電所から出火した。

 感電の危険があることから、消火活動の前に変電所の蓄電池の放電を行う必要があり、同庁の消防車など20台以上が出場して対応にあたっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ