PR

ニュース 社会

裁判官暴行疑いで女逮捕 訴訟対応に不満と説明 東京地裁の男子トイレ

Messenger

 9日午前10時40分ごろ、東京都千代田区の東京地裁の男子トイレで、「裁判官が棒のようなものでたたかれた」と裁判所関係者から110番があった。警視庁丸の内署は暴行の疑いで、千葉県柏市旭町、無職鎌田千絵容疑者(39)を現行犯逮捕した。殴られたのは30代の男性裁判官で、軽傷とみられる。

 丸の内署によると鎌田容疑者は容疑を認め、民事裁判での対応に不満があったとの趣旨の話をしているという。同署が事実関係を調べている。

 逮捕容疑は、地裁13階の男子トイレで、手を洗っていた裁判官の後頭部をたたいた疑い。

 同署によると、鎌田容疑者はつえを持っていたという。11階の女子トイレに逃げて閉じこもったため、関係者が通報した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ