PR

ニュース 社会

殺人未遂で35歳男逮捕 交通トラブルがきっかけ 埼玉・蓮田

Messenger

 埼玉県警岩槻署は9日、男性を車ではねて殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで、埼玉県白岡市篠津の無職、末松健容疑者(35)をさいたま地検に送検した。逮捕は8日付。容疑を否認している。

 送検容疑は5日午後2時35分ごろ、埼玉県蓮田市城の路上で自転車に乗っていた白岡市に住む職業不詳の男性=当時(42)=を車ではね、肋骨(ろっこつ)を全て折るなど重傷を負わせたとしている。男性は病院に搬送されたが、命に別条はない。

 同署によると、車道にはみ出した自転車を注意しようと末松容疑者がクラクションを鳴らしたところ、男性とトラブルとなり、自転車を降りて戻ってきた男性をはねて逃走した。末松容疑者は「相手の態度や目つきで頭が真っ白になり、アクセルを少し強く踏んでしまった」と供述しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ