PR

ニュース 社会

ホワイトタイガーに襲われ40歳職員心肺停止 鹿児島市の動物公園

Messenger

 8日午後5時10分ごろ、鹿児島市平川町の鹿児島市平川動物公園の職員から「おりの中で職員がホワイトタイガーに襲われ、意識がない」と消防に通報があった。襲われた男性飼育員(40)は病院に搬送されたが心肺停止の状態。一般客にけがはなかった。

 県警などによると、8日午後5時の閉園後にホワイトタイガーの飼育室内で男性が首から血を流して倒れていたのを別の職員が発見、通報した。消防の到着時にはホワイトタイガーも倒れていた。麻酔銃などで眠らせたとみられる。

 ホワイトタイガーはトラの白変種で、平川動物公園では4頭が飼育されている。県警は飼育の態勢などに関して、関係者から話を聞いている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ