PR

ニュース 社会

関空連絡橋のマイカー規制解除 駐車場もフル稼働

マイカーが連絡橋を通行できるようになった=6日午前、関西国際空港(須谷友郁撮影)
Messenger

 台風21号による強風でタンカーが衝突し、破損した関西空港連絡橋で6日午前0時、マイカーとレンタカーの通行禁止規制が解除された。この日朝は3連休の初日とあって混雑も予想されたが、橋上の通行はスムーズに進んだ。連絡橋の完全復旧は来年5月の大型連休前。その間は暫定運用が続くため、大阪府警などでは引き続きマイカー利用の自粛を呼び掛けている。

 9月4日に起きた衝突事故で連絡橋の南側道路部分の橋桁2本が破損した。被害がなかった北側部分を対面通行にし、7日以降はバスや緊急性の高い車両に限り通行が可能になった。

 破損した橋桁2本は14日までに撤去され、18日からは鉄道が運転を再開。被災した第1ターミナルが全面再開された21日からはタクシーとハイヤーの通行も認められた。さらにマイカー規制も解除されたが、通行量によっては再度、制限する可能性もあるという。

 府警交通管制センターによると、府警高速隊員が設置していた規制標識を午前0時までに撤去し通行をフリーにした。同センターでは「朝のピーク時間帯(午前7~9時)の混雑が予想されたが、普通に流れている」としている。

 夫(28)や1歳の娘と3泊4日のシンガポール旅行に向かう大阪府東大阪市の矢部綾香さん(27)は「混み合うと聞いていたので早めに出てきた。渡航の荷物が多く、子供連れなのでマイカーで来られてよかった」と笑顔で話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ