PR

ニュース 社会

プロ野球中継を生配信、初の摘発 京都府警

Messenger

 放映元の許可無くテレビのプロ野球中継を動画投稿サイト「ユーチューブ」にリアルタイムで配信したとして、京都府警は5日、著作権法違反(公衆送信権侵害)容疑で、インターネット関連会社役員、渕之上久也容疑者(44)=京都市左京区=を逮捕した。スポーツ中継を無断で生配信した容疑での立件は全国初という。

 渕之上容疑者は専用のソフトなどを使い、地上波や衛星放送で中継される試合をパソコンで視聴。その映像を、ユーチューブで動画を生配信できる機能「ユーチューブライブ」を利用して配信していた。

 逮捕容疑は8月7~12日、日本テレビやサンテレビが放映権を持つ巨人-阪神戦などプロ野球中継3試合を、ユーチューブに無許可で生配信したとしている。「今年2月ごろから配信していた」などと容疑を認めている。

 ユーチューブでは、生配信専用アカウント「プロ野球ちゃんねる」が複数開設され、約3万5千人が登録。アカウントが凍結されるたびに、容疑者が管理するホームページで異なるアカウントを事前に告知していたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ