PR

ニュース 社会

福島テレビ支社部長、児童買春の容疑で逮捕 警視庁

Messenger

 少女(17)に4万円を渡してわいせつな行為をしたとして、警視庁綾瀬署は、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで、東京都文京区湯島、福島テレビ東京支社業務部長の中村貴典容疑者(50)を逮捕した。「年齢については、よく確認していなかった」と否認している。

 綾瀬署によると、中村容疑者は昨年末、東京・秋葉原のメイド喫茶で、店員だった少女と知り合った。その後、会員制交流サイト(SNS)を通じて連絡を取り合うようになったという。

 福島テレビによると、中村容疑者は昨年7月に福島市の本社から東京支社に異動。同社は「社員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、深くおわびいたします。今後、事実関係を調査した上で厳正に対処いたします」とのコメントを出した。

 逮捕容疑は7月28日午前0時15分から2時ごろの間、自宅でアルバイトの少女に現金を渡して、わいせつな行為をしたとしている。少女が家族と綾瀬署に相談し、発覚した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ