PR

ニュース 社会

同一人物の女性か 千葉・大網白里の胴体遺体

29日、成人女性の胴体部分の遺体が発見された現場=千葉県大網白里市(白杉有紗撮影)
Messenger

 9月29日に千葉県大網白里市の堀川の河口で胴体のみの女性の遺体が発見された事件で、県警は3日、同県九十九里町と白子町で見つかった頭部と脚の司法解剖を行い、いずれも同一人物の遺体の可能性があると発表した。

 県警によると、遺体の切断面の形状などから同一人物の可能性があると判断。頭部は50代以上の女性とみられ、脚は右足だという。死因は不詳で、1~2週間以内に死亡したとみられる。切断面以外に目立った外傷はなかった。

 胴体は河口の水門から海側へ約100メートルの場所で発見された。司法解剖の結果、40~60代の女性とみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ