PR

ニュース 社会

オウム真理教元信者 名誉毀損で本社提訴

Messenger

 オウム真理教による平成7年5月の東京都庁郵便物爆発事件に関与したとして殺人未遂幇助(ほうじょ)罪に問われ、無罪が確定した菊地直子元信者(46)が、産経新聞の記事で名誉を傷つけられたとして、産経新聞社を相手取り、165万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求める訴えを東京地裁に起こした。提訴は9月26日付。

 菊地元信者は訴状で、24年6月~27年11月の産経新聞の記事で、「サリンを作るための試薬や実験機器の購入を担当した」などと記載され、「社会的評価は著しく低下した」と主張している。

産経新聞社広報部の話

 「訴状の内容を検討のうえ、当社の主張は裁判の中で明らかにしていきます」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ