PR

ニュース 社会

通行人男性の顔にスプレー 東京・上野、2人組の男

Messenger

 東京都台東区の路上で9月、通行人の男性2人が相次いで2人組の男に催涙スプレーのようなものを顔にかけられていたことが2日、警視庁上野署への取材で分かった。被害に遭った男性はともに軽傷で、上野署が傷害容疑で2人組の行方を追っている。

 上野署によると、9月29日午後7時15分ごろ、台東区上野6丁目を女性と歩いていた30代男性が、言い掛かりをつけてきた2人組の男にスプレーをかけられた。同日午後11時20分ごろには、近くの路上で20代男性が同様の被害に遭った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ