PR

ニュース 社会

飲食店ドアガラスを破壊、容疑で無職男逮捕 神奈川県警

Messenger

 飲食店のドアガラスを破壊したとして、神奈川県警松田署は1日、器物損壊容疑で同県開成町中之名の無職、山岡康徳容疑者(48)を逮捕した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は同日午前5時20分ごろ、同町円通寺にある飲食店の出入り口のドアガラスに石を投げつけて、壊したとしている。従業員の男性(44)が被害に気づいて外に出たところ、走って逃げる山岡容疑者を発見し、約100メートル先の路上で確保。同署に連絡し、身柄を引き渡した。

 同署によると、同店では前日の9月30日午後10時ごろにも、窓ガラスが割られる被害があり、近隣住民から連絡を受けた男性が110番通報。事件当時は片づけ作業を終えて店内で仮眠中だった。

 山岡容疑者はこれまでに5回ほど店に来ていたが、同月29日に他の客と口論になり、男性に注意されていたという。山岡容疑者は取り調べに対して「全く身に覚えがない」などと供述しているという。

 同署は窓ガラスの被害についても、山岡容疑者の関与がなかったか、調べる方針。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ