PR

ニュース 社会

都内で一時8万戸停電 信号消える、山梨県でも

Messenger

 29日午前10時半ごろ、東京都の小平市や東村山市、国分寺市などの約8万5千戸が停電し、約1時間後に復旧した。東京電力が原因を調べている。山梨県でも午前10時前から身延町や早川町の一部で一時停電した。

 警視庁によると、小平市などでは信号が消え、警察官が交通整理に当たった。

 JR東日本によると、国分寺駅周辺の信号も消えたがすぐに点灯。電車の運行に目立った影響はなかった。

 国分寺駅の駅ビルでも建物全体が停電し、自家発電に切り替えるため、従業員が対応に追われた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ