PR

ニュース 社会

鎌倉の飲食店に侵入して現金盗む 容疑の28歳男を追送検

Messenger

 神奈川県鎌倉市内の飲食店から現金を盗んだなどとして、同県警捜査3課は28日、建造物侵入と窃盗などの容疑で、横浜市青葉区新石川の建設作業員、柳田勇輝被告(28)=別の窃盗などの罪で起訴=を追送検した。容疑を認めている。

 追送検容疑は5月25日午前2時15分ごろ、ほか2人と共謀して、鎌倉市材木座の飲食店に侵入し、現金約12万円などを盗み、約30分後に同市城廻(しろめぐり)の中古車販売店の事務所に侵入して、現金3千円などを盗んだなどとしている。

 同課によると、3人は5月上旬から同県や埼玉、静岡両県などの病院や飲食店、保育園などを狙って、車で移動して同様の手口の犯行を繰り返しており、余罪は100件を超えるとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ