PR

ニュース 社会

下校中の小学生の列に車突っ込む 男児2人軽傷 さいたま市

Messenger

 26日午後3時10分ごろ、さいたま市西区高木の市道で、軽乗用車が下校中の小学生の列に突っ込む事故があった。小学校低学年の男児2人が軽傷、命に別条はないという。

 埼玉県警大宮西署は、軽乗用車を運転していた40代の女性を任意同行し、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いもあるとみて事情を聴いている。現場は児童らが通う小学校から約200メートル先で、信号機付きの横断歩道を児童らが渡っているところだった。小学校によると、付近に下校を見守る教員はいなかった。同署で詳しい事故の状況を調べている。

 現場近くに住む女性(78)は「サイレン音に気付いて外を見ると、児童に囲まれて小さな男の子が『痛いよ、痛いよ』と言っていた」と心配そうに話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ