PR

ニュース 社会

被災地であったかコーヒー 自転車で旅する男性提供

自転車で旅をしながら被災地でコーヒーを無料提供する西川昌徳さん。左はお手伝いをする原愛乃ちゃん=23日、北海道むかわ町
Messenger

 北海道の地震で被災した人を元気づけたいと、自転車で各地を旅する西川昌徳さん(35)=兵庫県姫路市=がむかわ町の避難所でコーヒーを振る舞っている。自転車に取り付けた台を使って地元の子どもたちにコーヒーを入れてもらい交流の輪ができている。

 西川さんは企業などの支援を受けて自転車で世界各地を回り、これまで36カ国を訪れた。6日の地震発生時は北海道網走市にいた。「温かい飲み物で、ほっとする時間を提供したい」と、被災地でコーヒーを無料で出すことを決めた。フェイスブックで告知すると支援者からコーヒー豆が続々と集まった。

 ガスバーナーで沸かした湯をポットに入れ、ひいたコーヒー豆にゆっくりと注いでいく。初めてコーヒーを入れたむかわ町の原愛乃ちゃん(4)は緊張した面持ちでポットを持ち、飲んだ人から「おいしかったよ」と言われると照れ笑いを浮かべた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ