PR

ニュース 社会

 町田の高齢者住宅で女性が頭から流血し死亡、別室の夫が発見

女性の遺体が発見された高齢者向け住宅「ココファンまちだ鶴川」=21日午前、東京都町田市(古厩正樹撮影)
Messenger

 21日午前6時10分ごろ、東京都町田市鶴川のサービス付き高齢者向け住宅「ココファンまちだ鶴川」で、入居者の男性(70)から「泥棒が入って妻が死んでいる」と110番通報があった。警視庁町田署員が駆けつけたところ、1階居室内のベッドの上で、頭から血を流して倒れている入居者の関初枝さん(69)を発見。関さんは頭部に鈍器のようなもので殴られた痕があり、搬送先の病院で死亡が確認された。同署では殺人事件の可能性も視野に、関さんが死亡した経緯を調べている。

 同署によると、夫は同施設内の隣の居室に住んでおり、関さんが朝の犬の散歩に来なかったため部屋を訪れていた。発見当時、玄関ドアは施錠されていたが、中庭に通じる掃き出し窓は無施錠だった。室内はタンスが開けられ、ものが散乱した状態だったという。

 現場は小田急小田原線鶴川駅から北西に2キロほど離れた住宅街。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ