PR

ニュース 社会

【仙台警官刺殺】埼玉県警署長会議 富田邦敬本部長、仙台の事件受け注意喚起

Messenger

 埼玉県警は19日、警察行政の課題について幹部が話し合う「警察署長会議」を開いた。富田邦敬本部長は仙台市内の交番で勤務中の警察官が刺殺された事件に触れ、「勤務員に十分注意をするよう指示してほしい」と要請した。同時に「警察力を最大限発揮し、県民が真に安全安心を実感できるよう取り組みたい」と述べた。

 会議は同県内各署の署長ら計132人が出席した。松本輝夫県公安委員会委員長は「全ての警察職員が県民730万の安全、安心の確保という職務に精励してほしい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ