PR

ニュース 社会

【仙台警官刺殺】未明の住宅街で交番襲撃 現場は騒然、近隣住民に不安の声

警察官が刺されて死亡した東仙台交番=19日、仙台市宮城野区(塔野岡剛撮影)
Messenger

 パトカーや救急車のサイレンが、未明の住宅街に鳴り響いた。19日、仙台市宮城野区の東仙台交番で、勤務中だった男性巡査長が男に刺され死亡した事件。刺した男も別の警察官から発砲され、死亡した。「怖い」「びっくりした」。騒然とした現場に、近隣住民からは不安の声が上がった。

 近所に住む60代の女性は、同日午前2時ごろにあった地震で眠れない夜を過ごしていたという。「サイレンの音がすごかった。近所でこんなことがあるなんて」と不安な様子だった。

 現場近くの東仙台中では、登校中の生徒を誘導するため、通学路に教員を配備した。教頭は「普段からお世話になっている交番だった」と信じられない様子だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ