PR

ニュース 社会

「信頼される県警目指す」 重松青森県警本部長

着任会見で抱負を語る重松弘教青森県警本部長=18日、青森県警本部(福田徳行撮影)
Messenger

 重松弘教(ひろのり)青森県警本部長(49)が18日、着任会見を行い、「それぞれが役割を果たしていくことが大事。県民の安全・安心を確保し、信頼される県警を目指す」と抱負を語った=写真(福田徳行撮影)。

 この中で、重松本部長は県警の在り方に関し「交通事故、特殊詐欺の抑止にしっかりと取り組みたい」と話し、天皇陛下の譲位や東京五輪・パラリンピックなどを控え、テロ対策に取り組む決意を示した。

 重松本部長は本籍佐賀県。早稲田大卒業後、警察庁入庁。千葉県警捜査2課長、警視庁捜査2課長などを歴任した後、警察庁捜査2課長から14日付で就任した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ