産経ニュース

【北海道震度7地震】北海道を助けたい 3連休、ボランティア奮闘

ニュース 社会

記事詳細

更新

【北海道震度7地震】
北海道を助けたい 3連休、ボランティア奮闘

北海道厚真町のボランティアセンターに集まった大勢の人たち=15日 北海道厚真町のボランティアセンターに集まった大勢の人たち=15日

 グループの一人で、約10年前まで町内の厚真高校で教諭をしていたという札幌市北区の教諭、足達圭二さん(49)は「ゆかりのある土地が大きな被害を受けたことを知り、いても立ってもいられなかった。少しでも役に立てたのならうれしい」と話した。

早く日常戻して

 厚真町では200棟以上が全半壊して、約1400戸が断水。町の災害ボランティアセンターなどによると、ボランティアの受け入れは11日から開始しているが、3連休中は人数を増やし、1日250人以上が活動する予定だという。

 被災者のニーズが高いのは家具などの片付けで、現時点では人手に大きな不足はなく、個人は道内在住者に限定。また、3連休明けの18日まで定員に達しているという。

 センターの担当者は「町内には周囲から孤立しているような民家も点在している。抜け落ちがないように全体を把握し、人員をくまなく派遣して早く日常を取り戻してあげたい」と話す。

 一方、役場前にはこの日、献花台が置かれ、関係者が花を手向けた。宮坂尚市朗町長は「復興という新しいステージに向けて、犠牲になられた方の努力や足跡を引き継ぎたい」と語った。

「ニュース」のランキング