PR

ニュース 社会

一酸化炭素中毒か 東京ドームの遊園地の改装工事現場

Messenger

 15日午前3時ごろ、東京都文京区後楽の遊園地「東京ドームシティ アトラクションズ」内にある遊戯施設「ジオポリス」の地下1階の改装工事現場で、アトラクションの交換作業にあたっていた作業員7人が体調不良を訴えた。警視庁富坂署などによると、一酸化炭素中毒の疑いで1人が入院したが、命に別条はないという。

 同署によると、作業員ら11人が発電機を使ってコンクリートの解体作業を行っていたところ、作業終了後に複数の作業員が「具合が悪い」などと訴え出たといい、換気の状況など詳しい原因を調べている。

 運営会社は原因調査や安全確保のため、15日にジオポリスで予定していたヒーローショーを中止した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ