PR

ニュース 社会

抱っこの1歳死亡、母を書類送検 電動自転車で転倒事故

Messenger

 当時1歳の次男を「抱っこひも」で胸に抱えたまま電動自転車に乗って転倒し、次男を死亡させたとして、神奈川県警都筑署が過失致死容疑で、電動自転車を運転していた保育士の母親(38)=横浜市都筑区=を書類送検したことが15日、県警への取材で分かった。送検は14日付。

 署は、抱っこした状態での自転車運転は許可されていないとし、注意喚起している。

 書類送検容疑は7月5日午前8時25分ごろ、都筑区牛久保1丁目の市道で電動自転車を運転中、次男を抱っこひもで胸に固定したまま転倒し、頭などを強く打ちつけ、死亡させた疑い。署によると、母親は「ハンドルがきかなくなった」と話している。

 署は、左手首に傘を提げた状態で運転したため、傘がフレームと前輪の間に挟まり、転倒につながったとみている。電動自転車の前部のシートには、長男(3)を乗せていたが、けがはなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ