産経ニュース

栃木の電柱火災で1000戸超が一時停電

ニュース 社会

記事詳細

更新


栃木の電柱火災で1000戸超が一時停電

 14日午前3時20分ごろ、栃木県栃木市大平町土与(どよ)で、通行人から「電柱から火が出ている」と110番通報があった。電柱上部のカバーが燃えており、火は約45分後に消し止められた。延焼はなく、けが人もいなかった。

 県警栃木署と東京電力によると、同市大平町、境町、沼和田町の合わせて1114戸が一時停電した。ほとんどは5分以内に復旧したが、全戸で復旧したのは約1時間後だった。

 出火したのは地上12メートルにあるゴム製カバー。鳥が電柱に巣を作っており、巣作りに使われた針金が設備に接触したのが出火原因とみられ、同署が詳しく調べている。

「ニュース」のランキング