産経ニュース

厚労相「国は適切に措置」 建設アスベスト京都訴訟

ニュース 社会

記事詳細

更新


厚労相「国は適切に措置」 建設アスベスト京都訴訟

 加藤勝信厚生労働相は14日、建設アスベスト(石綿)京都訴訟控訴審の大阪高裁判決を不服として最高裁に上告したことに「国側の責任を認めた裁判所の判断は受け入れられない。国は(アスベストに関し)その時々の知見に応じて適切に措置を講じていた」と述べた。上告は13日付。

 この訴訟は、建設現場でアスベストを吸い込み、肺がんなどを発症したとして、京都府の元建設労働者らが提訴。大阪高裁が8月31日、一審京都地裁判決に続き、国とメーカー側の責任を認めて計約3億円の賠償を命じていた。

 加藤氏は閣議後の記者会見で「過去の最高裁判決に照らせば、国の規制権限の行使が違法だったとは言えない。また違法期間について裁判所の判断が分かれており、最高裁による統一的な判断を得る必要がある」と述べた。

「ニュース」のランキング