産経ニュース

職員向けマニュアルの情報公開請求で開示ミス 法務省

ニュース 社会

記事詳細

更新


職員向けマニュアルの情報公開請求で開示ミス 法務省

 情報公開請求を受けた法務省入国管理局が非開示扱いのため黒塗りしなければならない資料を誤って読める状態で開示していたことが13日、分かった。今年4月にも同様のミスがあったばかり。法務省は「前にも同様のミスがあってチェックを強化していたが、十分ではなかった。さらに再発防止策の徹底を図りたい」としている。

 法務省によると、誤って開示されたのは、入国審査官用の審査マニュアル「入国・在留審査要領」の一部。電子データ化して開示する際、担当者が誤って部内用に黒塗り部分が透けて見える状態のデータをCDに記録して提供してしまったという。

「ニュース」のランキング