PR

ニュース 社会

6600万円脱税、投資用マンション販売会社を告発 東京国税局

Messenger

 約6600万円を脱税したとして、東京国税局は13日、法人税法違反などの罪で、投資用マンション販売会社「プロフェスサービス」(東京都港区)と、同社の宮沢伸幸社長(38)=同区=を東京地検に告発したと発表した。告発は8月29日付。

 国税局によると、同社と宮沢社長は平成29年9月期までの2年間に、架空の支払い手数料を計上し、知人の会社口座に送金してから現金で戻させる手口で約2億2400万円を隠し、約6600万円を脱税したとしている。不正に得た資金は知人への貸付金などに充てていたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ