産経ニュース

成田空港の不発弾、闘争時の飛翔弾か A滑走路3時間閉鎖し撤去

ニュース 社会

記事詳細

更新


成田空港の不発弾、闘争時の飛翔弾か A滑走路3時間閉鎖し撤去

 爆発物のようなものが見つかった成田空港の敷地に集まった関係者(奥)=13日午前8時56分  爆発物のようなものが見つかった成田空港の敷地に集まった関係者(奥)=13日午前8時56分

 13日午前2時半ごろ、成田空港で不発弾のようなものが見つかり、撤去のためA滑走路が午前5時半から約3時間、閉鎖された。千葉県警などが撤去作業を行い、同滑走路は午前8時20分ごろ運用を再開した。成田国際空港会社(NAA)や国土交通省成田空港事務所によると、A滑走路閉鎖中に成田に到着予定だったマレーシア航空の1便が韓国・仁川空港に行き先を変更したが、B滑走路は通常通り使用したため運用に大きな影響はなかった。

 NAAによると、同午前3時半ごろ工事関係者から「誘導路に不発弾らしきものがある」と連絡があった。不発弾らしきものはA滑走路北側の誘導路近くの緑地帯で掘削工事中、地中から50センチほど出ていた状態で見つかった。

 捜査関係者によると、過去に成田闘争で空港建設に反対した中核派などが打ち込んだと思われる飛翔弾と形状が一致しているといい、爆発の可能性は低かったという。県警が詳しく調べている。

このニュースの写真

  • 成田空港の不発弾、闘争時の飛翔弾か A滑走路3時間閉鎖し撤去
  • 成田空港の不発弾、闘争時の飛翔弾か A滑走路3時間閉鎖し撤去
  • 成田空港の不発弾、闘争時の飛翔弾か A滑走路3時間閉鎖し撤去

「ニュース」のランキング