PR

ニュース 社会

【北海道震度7地震】即応予備自衛官が給水支援 断水続く厚真町

厚真町内の避難所では、即応予備自衛官らが給水活動に当たり、被災者らが列を作っていた=10日午前、北海道厚真町(桐原正道撮影)
Messenger

 断水の続く北海道厚真町では10日、避難所の町総合福祉センターで、自衛隊OBで構成する「即応予備自衛官」が給水支援活動を行い、避難者や近隣住民らがポリタンクなどを手に次々と訪れた。

 隊員らは小雨の降る中、給水車の前に並んだ人たちに飲料用の水を提供。子供3人と一緒に来ていた同町の主婦、渡辺麻実さん(41)は「断水で洗濯やトイレの処理にも困っているが、料理に使える水が一番うれしい」。渡辺さんは15リットルほどの水をパックに入れ、リュックサックで背負って自宅に運んでいた。

 給水支援を行った即応予備自衛官の菅原香里陸士長(26)は「災害で招集されるのは初めて。被災者の方に少しでも安心感を与えられたら」と笑顔で子供たちに声をかけていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ