PR

ニュース 社会

【北海道震度7地震】最後の安否不明者の死亡確認 「生きて救えず無念」厚真町の死者36人に

Messenger

 現場に続く道路は多数の隆起や陥没、亀裂が発生。各所で多くの建物が土砂崩れに巻き込まれた。救助隊は写真のアルバムや人形など、被災者の身の回りにあった品物を丁寧に回収していた。

 自衛隊などは地震発生直後から山本さんが発見されるまで24時間態勢の捜索を続けた。同町の大坪秀幸理事(59)は「皆さんの助けに心から感謝している。全員を生きて救出できなかったことが残念でならない」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ