PR

ニュース 社会

【北海道震度7地震】「絶対に負けない」厚真団結 被災飲食店炊き出し

Messenger

 町内で商店を経営している折坂栄子さん(56)は地震後も営業を続けた。停電で生鮮食品は傷み、カップ麺、スナック菓子などしか販売できないものの、「できる限り力になりたい」と語る。

 町内に3軒あるガソリンスタンドも、給油量の上限を設定したり、緊急車両に限ったりして営業を続けている。給油所を切り盛りする奥井博幸さん(50)は「車は生活に欠かせない。急場をしのいでもらえれば」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ