PR

ニュース 社会

【台風21号】長野の文化財にも猛威 国・県指定文化財18件に被害(表付き)

Messenger

 長野県教育委員会は7日、台風21号の強風などによる被害をまとめた。同日午後4時現在で、国と県が指定した文化財計18件(国10件、県8件)に被害が出ていたことが分かった。

 国指定文化財では、重要文化財の旧松本高等学校(松本市)で耐震化工事のための仮設足場が倒れたり、杉の枝が折れたりしたため、軒や屋根などが破損した。

 県の文化財は、県宝の小野神社(塩尻市)本殿1棟が倒木の直撃で倒壊した。

 県教委文化財・生涯学習課は「台風の被害でこれほど多くの被害が出たのは珍しい」として、文化財の所有者と対応を協議する。

台風21号で被災した県内の国・県指定文化財

【国指定】

・上田城跡(上田市) 河岸段丘の一部崩落

・光前寺庭園(駒ケ根市) 杉巨木の枝が落下

・旧松本高等学校(松本市) 屋根瓦の一部破損など

・霧ケ峰湿原植物群落(諏訪市) 木が折れ木道閉鎖

・片倉館(諏訪市) 屋根の鉄板が外れる

・小菅の里及び小菅山の文化的景観(飯山市) 屋根が壊れる

・旧越家住宅主屋(須坂市) 漆喰の一部崩落

・旧越家住宅外蔵(須坂市) 漆喰の一部崩落

・天龍峡(飯田市) 遊歩道の斜面が崩落

・旧小笠原家書院(飯田市) 廊下の障子破損

【県指定】

・真田氏館跡(上田市) 史跡内の倒木

・宇木のエドヒガン(山ノ内町) 枝が折れる

・旧和学校校舎(東御市) 壁の一部崩落

・仁科神明宮社叢(大町市) 倒木

・小野神社(塩尻市) 本殿の倒壊など

・高遠のコヒガンザクラ樹林(伊那市) 倒木

・旧格致学校校舎(坂城町) 瓦の落下

・御射山遺跡(諏訪市) 倒木

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ