産経ニュース

【北海道震度7地震】市民「早く日常に戻って」 店舗に客殺到、札幌

ニュース 社会

記事詳細

更新

【北海道震度7地震】
市民「早く日常に戻って」 店舗に客殺到、札幌

厚真町に隣接する苫小牧市内では、ガソリンスタンドに長い列ができた=7日午後、北海道苫小牧市(桐原正道撮影) 厚真町に隣接する苫小牧市内では、ガソリンスタンドに長い列ができた=7日午後、北海道苫小牧市(桐原正道撮影)

 人口196万人を抱える札幌市では、地震による停電が徐々に解消しているものの、7日午前も生活への影響は深刻だ。交通機関はまひしたままで、一部で再開したコンビニやガソリンスタンドなどの店舗には客が殺到。「早く日常に戻って」。職場に向かう人は疲れた表情で話した。

 地震後、マンションやホテルではエレベーターが停止。7日午前4時にエレベーターが再開したという札幌市中央区の11階建てマンションでは、管理人の近藤綾子さん(71)が「住民は非常階段を上り下りして、買い物に行っていた。よかった」と、ほっとした表情を浮かべた。

 7日朝も鉄道や空の便は再開せず、市中心部でさまよう旅行者や出張者の姿も。高知県香美市から仕事で来た八巻義徳さん(66)は「今日帰る予定だったが、予定が決まらない」と沈んだ声で語った。

このニュースの写真

  • 市民「早く日常に戻って」 店舗に客殺到、札幌
  • 市民「早く日常に戻って」 店舗に客殺到、札幌

「ニュース」のランキング