PR

ニュース 社会

【自民党総裁選】7日告示、安倍晋三首相×石破茂氏一騎打ちに 北海道の地震影響、7~9日の日程は自粛

石破茂氏
Messenger

 自民党総裁選は7日、告示される。連続3選を目指す安倍晋三首相(党総裁)と石破茂元幹事長の一騎打ちとなり、平成24年以来6年ぶりの選挙戦となる。国会議員票(405)と党員・党友票(同)で争われ、20日に投開票される。

 党総裁選挙管理委員会は6日、北海道で震度7を観測した地震の対応を優先するため、7~9日に予定した選挙日程の先送りを決めた。7日は立候補の届け出のみ行い、候補者による所見発表演説会と記者会見は10日に順延する。16日の北海道での街頭演説は中止した。8日の日本記者クラブの討論会も中止となった。

 選管委は党員の選挙人数が計104万2647人で確定したと発表した。7日に予定した党員向けの投票用紙の発送は北海道の郵便事情や所見発表演説会が10日にずれ込んだことを考慮し、10日に先送りした。首相と石破氏の両陣営は7日の出陣式なども自粛する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ